動ナビ動画
AV女優
検索

香西咲の2018年ベスト動画51本

名前:香西咲(こうざいさき)
出身:日本・東京都
誕生日:1986-03-30
3サイズ:84(Dカップ)/57/85
香西咲
香西咲(こうざいさき)さんは、フリーランスとしてセクシー女優を続けている元レースクイーンでタレントさんでもあります

香西咲がアタッカーズさん専属女優として活動を再開したのが2015年です。

レースクイーンからの転身で話題になり、MUTEKI、S1、アイデアポケットと大手メーカーでヒット作を連発した彼女。

休業してから、セクシー女優として復活し、2016年にはAV出演を強要された被害者として、週刊誌に告発記事を掲載し、話題になりました

AV出演を強要されたと訴えた女性が、現役セクシー女優?と不思議に思われる方も多いでしょう。

それこそが彼女の意思の表れで…そんな凛とした大人の女性、香西咲をご紹介します。
更に詳しい文章はサイト下部にあります
香西咲(こうざいさき)のプロフィール
香西咲のデビュー作は? レースクイーンから転身してMUTEKIさんからAVデビューをする香西咲。

しかし2016年のアタッカーズさんからリリースされた「奈落に堕ちたインテリ女上司 香西咲」という作品が、FANZAさんでは最も古い作品です。

AV出演を強要されていた時代に、AV以外の世界をすべて取り上げられてしまったという香西咲は、AVを捨てず自らの意志でAVに出演し続けることを決意します

それ故に、ここでは本作を彼女の再デビュー作をしてご紹介しましょう。

FANZA(旧DMM.R18)さんでは、8件コメントされ平均評価は5点満点中3.79点、再デビュー前から凌辱系で人気だった香西咲らしい作品に仕上がっています。

持ち前のバイタリティで若くして企画室の室長にまで昇り詰めた今村香織。しかし、要求の高さ故、部下達は日頃から香織に対してストレスを溜めていた。そして、その日は訪れた。終電間際の静かなオフィスに淫らな悲鳴が響き渡る。


(引用:FANZA通販(旧DMM.R18)



交際咲のここがエロい!
香西咲はバスト84cm、ウエスト57cm、ヒップ85cmで身長は162cm、元レースクイーンなだけに、とにかく体のラインが美しい

手足が細くて真っ直ぐなのは言うまでもありませんが、仰向けに横になると、脇からお腹にそって骨が浮き出るほどの細身です。

だからと言ってガリガリに痩せている訳ではなく、女性らしい曲線美で、腰回りはムッチリしていてタイトスカートが良く似合います。

オッパイも垂れた部分が一切ない綺麗なお椀型で、先端にある、しゃぶると美味しそうなツンと勃起している小さめの乳首が可愛い

「中年男を濃厚な接吻でおもてなす美熟女ソープ 香西咲」では、香西咲がベロチューを得意としているソープ嬢を演じて、大人の色気がムンムンでエロ過ぎです!

お客様には大変お待たせ致しまして誠に申し訳ございませんでした。入店してすぐ、瞬く間に人気嬢となりました咲嬢のご予約が取れました。肉厚でねっとりとお餅のような肉感のベロと愛くるしい笑顔、気持ちのこもった濃厚なキス…お待ちいただいた分だけ快感は増すことと思います。もちろんキスだけではございません。お客様のオチンポをじっくり隅々まで舐めて射精欲を高め、絡みつく名器で最高の絶頂までお導き致します。


(引用:FANZA通販(旧DMM.R18)


0
香西咲のデビュー前は?
レースクイーンとして活躍していた香西咲は、所属していた芸能プロダクションが倒産して、当方にくれていたときにある男を人づてに紹介されます。

芸能界のドンという触れ込みで紹介された男に、アダルトグッズの雑貨屋を開業したいという夢を一緒にかなえようと言葉巧みに接近されてしまった香西咲。

将来の夢を語るときには甘言を弄され、芸能界で優越的な地位にあることで時に脅され、いつの間にかAVに出演させられることになっていたと言います

それからは、現場で泣こうがわめこうが契約があるからの一点張りで、挙句に泣いているのを歓喜の涙と勘違いされたこともあったと苦笑交じりに語る香西咲。

真実がどこにあるかはわかりませんが、今リリースされている作品は、彼女の意志で撮った作品で観るべき作品なんだとわかってホッとするファンも多いことでしょう

フリーランスだと、日々の細かい雑務のほかに、ギャラ交渉なんかがとても大変です。だけど、自分で仕事をとることができるので、基本的には楽しいです。
AV女優は、デビュー作の売り上げがマックスです。そのあと、ゆっくりと落ちていくか、一気に落ちるかの違い。だから、それにしたがってギャラを下げるか、何かを解禁するかのどちらかを迫られます。独立していると、その2パターンを選ぶ以外に別の提案をすることもできることがわかりました。たとえば「こういうイベントを増やしていきたい」といった提案などです。


(引用:弁護士ドットコムニュース


0
香西咲の現在は? AVの世界でセクシー女優を続けるのが、今の香西咲にとってのベストの選択で、今後は活動の場を広げて行きたいと語る彼女

AVを情熱をかけて真面目に制作している今の現場は緊張感もあって好きだとも語っています。

ファンとしては彼女自身が楽しめる現場で、「陵辱の女王」香西咲の作品が、今後も撮影し続けられることを願うばかりです。


(引用:Twitter


カテゴリーランキング

デイリーアクセスランキング
ウィークリーアクセスランキング
マンスリーアクセスランキング

動画メニュー

アクセスランキング